島根県浜田市の浜田市世界こども美術館です。

第25回 浜田こどもアンデパンダン展

第25回 浜田こどもアンデパンダン展

2022年 1月 15日(土)- 2月 6日(日)
会期を延長します 2022年 1月 15日(土)- 3月 6日(日)

浜田市世界こども美術館では、児童美術の祭典『浜田こどもアンデパンダン展』を開催します。
1997年から毎年開催している本展は、自由に参加できる展覧会として作品に賞を設けず、日本国内と浜田市内の小学生に呼びかけてはじまりました。現在は主に 浜田市内と海外から作品を募集していますが、今回25回目の節目の年にあたり、近隣中国地方5県の各推薦校から出品のご協力をいただきました。今年も新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大の影響を受け海外からの出品は減りましたが、つくる楽しさがあふれる作品が届きました。あわせて、当館で収蔵している過去に出品された海外作品も展示します。
子どもたちの「今」がつまった 児童美術の祭典をお楽しみください。

◆開館時間/午前9:30~午後5:00 (最終入館は午後4:30まで)
◆休 館 日/毎週月曜日、 臨時休館 1/22(土)~2/20(日)、2/24(木)
◇会 場/浜田市世界こども美術館 5-4階 展示室

【 主 催 】公益財団法人浜田市教育文化振興事業団(浜田市世界こども美術館)
【 後 援 】浜田市、浜田市教育委員会

※ 観覧予約は必要ありません(来館者が多い場合は入場制限を行う場合があります)。

◆観覧料/
一 般  200円 (100円)
高校・大学生 100円(50円)
小・中学生 50円 (30円)

※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は半額、介助者1名は無料。【 受付にて手帳を提示 】

会期延長となりました。期限が2/6(日)までの招待券は、そのまま 3/6(日)まで ご利用いただけます

ご来館のみなさまへおねがい

・せきや発熱など、体調のすぐれない場合は来館をお控えください。

・観覧予約は必要ありません

・受付の際に、連絡先 をご記入ください。(1/14追記)

・小学生以上は、必ず マスク をしてください(幼児は保護者のご判断で)。
・手洗い、手指消毒にご協力ください。
・団体のお客様は、必ず事前にご連絡ください。

こちらもお読みください

25th Hamada Children’s Indépendants

展示内容

浜田の部

浜田の子どもたちからは、様々な素材や技法を駆使したパワーあふれる 平面・立体作品 が集まりました。芸術家顔負けの力作をお楽しみください!

中国地方の部

中国地方5県の推薦校からは、バラエティー豊かな平面作品が届きました。子どもたちの思いがたっぷりと込められた作品を紹介します!

海外の部

今年もフランスやイスラエルなどから作品が届きました。そして、これまで交流してきた各国の作品も紹介します。それぞれの国の文化や表現方法の違いを感じることのできる作品が大集合!

※感染症対策のため、作品には触れません。

●作品WEBカタログ 公開中!
画像をクリック ↓↓↓

会期中のホリデー創作活動

ホリデー創作活動  13:00~16:00 /1F 創作室
すすめ!ビー玉くん
ダンボールで迷路をつくって、ビー玉を転がして遊ぼう!
1月15日(土)・16日(日)/参加費 100円
ジグザグ玉おとしゲーム 《中止》
ダンボールをつかって、ジグザグな道に玉を転がしてあそぶゲームをつくろう。
1月22日(土)・23日(日)/参加費 200円
空気砲であそぼう 《中止》
ペットボトルと風船でつくって、的当てをしよう。
1月29日(土)・30日(日)/参加費 100円
プテラノドンづくり《中止》
つばさが動くしかけのプテラノドンをつくろう!

2月5日(土)/参加費 200円
飛び出す絵に挑戦《中止》
2月6(日)/参加費 200円
モノタイプ版画
版画に挑戦!カラフルな作品をつくろう。
2月23日(祝)・26日(土)・27(日)/参加費 200円
絵の具であそぼう
絵の具でのびのびと描こう!
3月5日(土)・6(日)/参加費 100円
活動時間 13:00~16:00 / 1階 創作室にて

*参加受付は 当日 1F創作室にて 13:00~15:30まで。

新型コロナウイルスの感染状況により、施設の利用状況などが変更になる場合があります。
ご来館の前に、当館ホームページにて最新の情報をご確認ください。

《 浜田こどもアンデパンダン展について 》

当館では、平成9年に開館1周年を記念して『第1回浜田こどもアンデパンダン展』を開催しました。
当時、各地で児童美術展が数多く実施されていましたが、そのほとんどが応募された作品を審査し賞を与えるコンクール方式でした。こども美術館ならではのユニークな試みを志向したいとの思いから、無審査・無賞を意味する“アンデパンダン”と称し、全ての作品に優劣つけることなく、その創造性や表現をありのままに紹介する内容としました。それ以来毎年つづけて開催してきた本展は、今回で25回目となります。地元浜田の子どもたちに呼びかけてはじまった本展ですが、今や世界中の子どもたちを巻き込んだ国際的な展覧会として広がりをみせています。

企画展のご案内

翻訳:

PAGETOP
Copyright © 浜田市世界こども美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »