島根県浜田市の浜田市世界こども美術館です。

第6回浜田こども アンデパンダン展

第6回 浜田こどもアンデパンダン展

2002年10月26日(土)~2003年1月26日(日)

浜田市世界こども美術館の毎年の恒例となっている児童作品展『浜田こどもアンデパンダン』は今回で6回目を迎えます。
「アンデパンダン」とは本来「独立」を意味するフランス語ですが、美術用語としては「誰でも自由に出品できる無審査かつ無賞の展覧会」を指します。ですから、本展では子どもたちの作品に優劣をつけることなく、出品された作品をすべて展示しています。
第6回目の今回は、地元浜田市と日本全国の小学生、そして海外11ヶ国の子どもたちの作品、計339点によるにぎやかで楽しい展覧会になっています。
絵画作品だけでなく手にとって見る作品や音の出る作品などもあり、子どもたちの表現の幅広さを感じることができます。
また、作者に手紙を書くコーナーや、出品された作品から着想を得て自分の作品を作れるコーナーもあります。
ご家族揃ってぜひお越しください。

◆開館時間/午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
◆休館日/毎週月曜日(ただし11月4日、12月23日、1月13日は開館)
     11月5日(火)・6日(水)、12月24日(火)、25日(水)、1月14日(火)・15日(水)
     年末年始12/29(日)~1/3(金)
◆主催/浜田市、浜田市教育委員会、財団法人浜田市教育文化振興事業団
◆助成/エネルギア文化・スポーツ財団
◆観覧料
一 般 200円(100円)、高校・大学生 100円(50円)、小・中学生 50円(30円)
※( )内は20名以上の団体料金

★10月26日(土)・27日(日)は観覧料が無料となります。


展示内容

海外の部

浜田市世界こども美術館が交流を深めている海外11ヵ国の美術館や博物館、教育団体から55点の力作が届きました。日本の子どもたちとは一味違った描き方や独特の色彩は、一度見たら忘れられないほど新鮮です。

日本全国の部

39都道府県の代表校から寄せられた平面および立体作品112点が一堂に会します。図工の甲子園といったところでしょうか。お気に入りの作品が見つかったら、作者に手紙を送ることもできます。

浜田の部

地元浜田市の小学生も負けてはいません。夏休みに制作された172点を数回に分けて展示します。テーマや素材は全くの自由。画用紙の中には、「子どもたちが本当に描きたいもの」が表現されていると言えるでしょう。

『こども美術館まつり』のお知らせ

10月26日(土)と27日(日)の2日間、『こども美術館まつり』を開催します!
前庭には美術家・建築家と一緒に作品をつくることができるコーナーや、子どもたちに大人気の創作活動がそろった「創作屋台」が登場!
また、3階多目的ホールには世界のお茶を味わうことができる「ミュージアムカフェ」がオープンします。
さらに、この2日間は「浜田こどもアンデパンダン展」の観覧料が無料となりますので、ぜひ皆さんでご来館ください。

 

企画展のご案内

企画展のご案内

翻訳:

PAGETOP
Copyright © 浜田市世界こども美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »