島根県浜田市の浜田市世界こども美術館です。

印象派から広がる美術の世界

印象派から広がる美術の世界

2006年7月22日(土)~9月3日(日)
kikaku_200607-09

浜田市世界こども美術館では、開館10周年を記念し、『印象派から広がる美術の世界』展を開催します。
19世紀末フランスで生まれた印象派の芸術。その魅力は、何と言っても美しく澄んだ色彩表現でしょう。
暗いアトリエを飛び出した画家たちは、太陽の下で事物を彩る「光」をとらえ、その表情豊かな動きを作品に残しました。そして、100年以上経った今でも、私たちにあたたかく豊かな光を投げかけています。

この展覧会では、モネ≪ジヴェルニーの積みわら≫(ポーラ美術館)をはじめ、ルノワール、ピサロなど印象派の画家たちの貴重な作品を中心に、日本への影響として黒田清輝らによる近代洋画作品、さらに、印象派を参照したユニークな現代美術作品を展示します。また、地元浜田市の小学生が印象派について学び、その技法を実践した作品もあわせて紹介しており、にぎやかな雰囲気の展覧会になっています。
楽しい体験コーナーもありますので、ご家族そろってぜひご観覧ください。

企画展のご案内

企画展のご案内

翻訳:

PAGETOP
Copyright © 浜田市世界こども美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »