島根県浜田市の浜田市世界こども美術館です。

岡本太郎とピカソ展

岡本太郎とピカソ展

芸術は爆発だ!
2013年7月20日(土)~9月23日(祝)

「芸術は爆発だ!」-岡本太郎の有名な言葉を冠した本展は、岡本太郎、そして彼に大きな影響を与えたパブロ・ピカソという二人の芸術家を取りあげ、紹介する展覧会です。晩年まで、絵画、彫刻、陶芸など多彩な作品をつくりつづけたピカソ同様、岡本太郎もその人生を芸術に捧げた人物でした。大阪万博の《太陽の塔》やテレビでのユニークな言動で一躍有名になった彼ですが、どのような場面においても常に全力でぶつかり、その表現は情熱的でエネルギーにあふれています。本展では、二人の交流についての資料を交えつつ、それぞれの魅力を約60点の作品で紹介していきます。岡本太郎が「熱い抽象」と呼び共感したピカソの表現とは?そして、ピカソに挑戦し、自らの道を切り開いていった岡本太郎の表現とは? ピカソは版画作品を中心に、岡本太郎は2m近い大作を含めた絵画やユニークな椅子などを展示します。パワフルに“爆発”した二人の作品をどうぞお楽しみください。

◆開館時間/午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
◆休館日/7月22日・29日、9月2日・9日・17日
◆主催/浜田市、浜田市教育委員会、財団法人浜田市教育文化振興事業団
◆助成/芸術文化振興基金
◆観覧料
一 般 500円(400円)、高校・大学生 300円(200円)、小・中学生 200円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金
【8月21日(日)の《こども美術館まつり2005》では、小・中学生の観覧料が無料になります。

<椅子デザイン>大募集!
数々のユニークな椅子を生み出した岡本太郎にならって、みなさんも世界にひとつだけの椅子をデザインしてみませんか?送っていただいたすべてのデザイン画は、会期中展示室内で紹介します。そしてなんと、その中から1点を選び、実際の椅子として製作!8月21日(日)に開催する《こども美術館まつり》にて披露します!ぜひ挑戦してみてください。

●応募方法:美術館に置いてある専用画用紙にデザイン画を描いて提出するか、ハガキに描いて郵送してください。画材は自由です。

 

企画展のご案内

翻訳:

PAGETOP
Copyright © 浜田市世界こども美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »