島根県浜田市の浜田市世界こども美術館です。

橋本明治ってどんな人 展

浜田を愛した日本画家 橋本明治ってどんな人

1997年4月12日(土)-6月1日(日)

橋本明治画伯は、1904年(明治37年)、浜田町大字浅井(現在の浜田市田町)に生まれました。画伯は子どもの頃から絵を描くことに熱中し、すでに小学生のときには画家を志していたといいます。美術に関する情報も少ない当時の浜田で、橋本少年は一人通信教育で絵画の技法を学び、ピカソやマティスなど西洋美術流にも触れていきます。そして19歳の時(島根県立浜田中学校在学中)には、妹をモデルに制作した根県展に入選し、画家への夢を一歩、現実へと近づけていったのです。いわば明治画伯の画家としての原点は、ここ浜田にあるといえるでしょう。
橋本作品の魅力は、日本画の精神主義や伝統、形式に固執することなく、強い描線による明快な形体と鮮やかな色彩を融合させた独特の作風にあります。1940年に、36歳の若さで法隆寺壁画模写の主任に選ばれた画伯は、その後、1952年(48歳)に芸能選奨文部大臣賞、1955年(51歳)にH賞を受賞。1974年(70歳)には文化勲章を授与され、日本を代表する画家として揺るぎない地位を確立しました。
本展では、13歳の時に描いた《猿》など画伯の少年時代の作品をはじめ、浜田市にゆかりの深い作品の数々を展示、また本画と下絵との対比による展観を試みます。あわせて、これまで一般には公開されることのなかった画伯愛用の絵筆や絵皿といった遺品も展示します。
浜田市出身の巨匠・橋本明治の世界をどうぞお楽しみください。

◆開館時間…午前9:30~午後5:00 (最終入館は午後4:30まで)
◆休 館 日…毎週月曜日、下記の振替休日【4月30日、5月6.7.8日】
◇会 場/浜田市世界こども美術館

[主 催] 浜田市/浜田市教育委員会/財団法人浜田市教育文化振興事業団
[協 力] 島根県立博物館

◆観覧料/
一 般  400円 (600円)
高校・大学生 300円(400円)
小・中学生 200円 (100円)

※( )内は20名以上の団体料金

企画展のご案内

翻訳:

PAGETOP
Copyright © 浜田市世界こども美術館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »